VIO脱毛 回数 効果

VIOはどれくらいの回数で満足ができるのか?

 

美容, 脱毛

 

VIOの脱毛で多いのが6回パックと10〜12回になります。

 

これは3回目あたりまではVIOを完全に無毛にしても皮膚の下に残っている毛母細胞たちが表面にむだ毛として出てくるので、元のアンダーヘアに戻ってしまうからです。

 

男性の髭やアンダーヘアは同じように太くしっかりとしている毛質であり、どちらも表面にあるむだ毛は35%と言われているほどです。

 

極端な数字になってしまいますが一回の脱毛で10%の毛母細胞を根絶しても3回で30%、中にはまだ70%もむだ毛が眠っていることになります。

 

脇などはこの70%も消していくことになり、0%にしていく作業になりますが、Vラインであるアンダーヘアは完全無毛の0%はあまり好まれません。

 

海外ではVIOは完全無毛の男性も女性も珍しくはなく、ハイジニーナ脱毛と呼ばれています。アメリカや西洋諸国などでは男女ともにアンダーヘアはないことも珍しくなく、そのためにブラジリアンワックスなどでも無毛もいち早くはやり始めたという面もあります。

 

日本をはじめとするアジア諸国ではアンダーヘアの完全無毛はあまりありません。

 

アジア人の毛質は赤を含んだ黒褐色が多く、この毛質は太く堅い、癖が出やすいなどの特徴があります。

 

毛髪もですが、アンダーヘアが濃いことや範囲が広いことに悩むユーザーの多くがこの毛質であり、3回では表面に出てくるものを30%削った状態であり、体質や毛質によっては本もアンダーヘアに戻ることも珍しくはありません。

 

元に戻っているようには見えますが、実際には毛母細胞の数は減っているのでここからデザインを入れていくことになります。

 

では、どの様なデザインにしていくのか?になります。形もですが毛量や一つの毛穴から複数のむだ毛が生えていることの多いアンダーヘアの場合は大まかな大きさに形を削っていきます。

 

この形が完成するのが5回前後になり、毛量はこの形の完成のあとにもうすこし減らしたい、形をもうすこし小さくしたい、などが出てくるときに調節していきます。

 

形が完成するまでが毛母細胞の50%の毛量になっているので最終的に毛母細胞35〜45%のアンダーヘアの毛量、範囲になってきます。

 

仕上げの1回としてここまで6回。目安の6回が多いのはこのためになります。

実際に6回にかかる金額は?

 

サロンでは全身脱毛にVIOをいれたコースなどもありますがクリニック、サロン共に12万円〜16万円であることが主流です。

 

これはVIOはデリケートな部分であることと、2回くらいの脱毛ではすぐにむだ毛が生えてくるからです。

 

なぜVIOの毛はすぐに生えてくるのか?

 

体毛は本来、体を守る機能として備わっています。
脇ならば脇にはしる静脈などを少しでも安全に守るためであり、すねは足を守り走れないことがないように、になります。

 

VIOも動脈、静脈があり、生殖器しても人間が生きるために必要な部分です。ここも同じ理由で守るためにアンダーヘアがあります。

 

毛が抜けていることがガードするものがない状態なので、体がすぐに次のむだ毛に生えるように指令を出します。
この指令で生えてきたむだ毛が一周する間に脱毛を施すことで希望の毛量や無毛状態にすることができます。

サロンとクリニックではどちらがVIOに適しているの?

 

美容, 脱毛, クリニック

 

VIOだけを徹底的に脱毛したい!という場合であればクリニックになります。

 

クリニックの脱毛はエステサロンの脱毛といくつか異なる部分があり、効果の高いのはどちらと言われればクリニックになります。

 

これはクリニックのレーザー脱毛が

 

  • 医療レーザーはエステサロンの3倍の強さまで放出することができる。
  • 医療レーザーは直線の光を当てるので一か所に対する脱毛の効果が高い。

 

この二つの違いがあるからになります。エステサロンのフラッシュの光は分散型であり、医療脱毛のフラッシュは直線型です。このために医療レーザーという表現やレーザー脱毛という表現もあります。

 

アンダーヘアやIOラインはしっかりとした毛が多く、効果を高くするには医療脱毛のほうが向いていると考えてもいいでしょう。

 

では、エステサロンのVIOは効果がないのか?になります。

 

エステサロンではVIOの場合は「脱毛し放題」などを掲げていることが多く、総額を払い終えても何回でも脱毛に来れるシステムになっています。

 

これは医療脱毛よりは強さは低いですが繰り返し放射することでゆっくりと脱毛を進めていくことができます。

 

エステサロンでのVIO脱毛のメリット

 

  • 低刺激で脱毛することができる。
  • 医療脱毛よりも低価格であることが多い

 

エステサロンでのVIO脱毛のデメリット

 

  • 希望の量や形になるまでに時間がかかる。
  • コースによっては医療脱毛よりも高くなってしまうことがある。

 

クリニックでのVIO脱毛のメリット

 

  • 短期間、短時間での脱毛ができる。
  • 希望の仕上がりを作りやすい。
  • 痛みに弱い人などは麻酔などを別途料金はかかっても使うことができる。

 

クリニックでのVIOのデメリット

 

  • 肌の弱い人は軽いやけどのような症状が出ることがある。(軟膏などの処方はあります)
  • エステサロンよりも1回あたりの脱毛は割高である。

 

 

このような大まかですがメリットデメリットが双方にあります。

 

痛みはどちらが強いか?になりますが、VIOの脱毛はエステサロンだから痛くないということはありません。むしろ、痛みに弱い人はクリニックで麻酔を使ってもらったほうが安全といえます。

 

このことからもVIOのお試し脱毛か、VIOの入った脱毛のお試しコースを有料で一度受けておくことで、麻酔が必要なのかどうか、サロンで大丈夫かクリニックがいいのか、を判断することができます。

 

金額に関しても全身脱毛でVIOを一緒にやっていく場合ですと、サロンの脱毛での取り残しなどをクリニックの1〜3回のパックプランなどで脱毛の仕上げをするユーザーも多いです。

 

VIO以外にも広範囲に脱毛したい部分がある場合は、サロンの全身脱毛のパックプランで脱毛するほうがお勧めになります。

 

月額制の多くが1回で全身脱毛ができるわけではなく、2〜4回で1回の全身脱毛になります。

 

パックプランは1回で全身脱毛が1回できることが殆どであり、6回ならば6回全身脱毛ができます。

 

パックプランは一括払いなどが多いですが、信販会社などに問い合わせて分割ができるならば月額制の支払い同等額でパックプランを利用することが可能になります。

 

1回で1回の全身脱毛がなぜ大事になのか、ですが発毛のペースや全箇所の抜け具合の判断がしやすくなります。

 

6回でどこまで抜けるのかの計算などもしやすくなり、実際の痛みなどもわかります。

銀座カラーでのVIO脱毛

 

銀座カラーはエステサロンの中でも早くからVIO脱毛を取り入れており、VIOのフロンティアともいう存在です。

 

銀座カラーではVIO脱毛を4パーツに分けており、Vラインを上部、サイドに分け全身脱毛などでのVIOでは脱毛中でも自然な状態になるようにしてくれます。

 

銀座カラーはVIOの専用のコースがあり、6回コースで78000円になります。月額7000円での分割も可能です。

 

VIOは他にも脱毛し放題で月額7700円で総額225600円のコースもあります。

 

銀座カラーでVIOをするならば基本の6回コースのほうが実際にはお得です。1回で4つのパーツを脱毛してくるのと、自前のシェーバーを持ち込むことで剃り残しもシェービングしてもらえます。

アリシアクリニックのVIO脱毛

 

美容, 脱毛

 

アリシアクリニックは医療脱毛の中でも格安の脱毛ができるクリニックです。

 

アリシアクリニックのVIOは脱毛し放題コースの場合は年間8回、5回で満足いく場合は残りのコース分は返金などもできるようになっています。

 

5回で満足できない場合は8回コースに切り替えて追加3回、8回でまだ、と思う場合は脱毛し放題のスライド式も可能です。

 

VIOの5回は61900円〜85900円、8回は92880円〜123760円になり、最初は5回で申し込んでおくことでスライド式を利用することができます。

 

脱毛し放題の場合は165000円なので、スライド式で支払っていっても残金が少ない状態を作ることができます。

 

アリシアクリニックは剃り残しなどがあっても基本的には無料でシェービングしてもらえます。

 

VIOなどのセルフシェービングが難しい場所でも安心して脱毛をできるようにとの配慮であり、医療脱毛をしっかりと体験してほしいという考えからです。

 

使用するレーザーもダイオードレーザーなので日本人の毛質に適しています。

 

麻酔の使用は別料金になりますが、やけど対策や毛穴の炎症、毛嚢炎などの軟膏はその日のうちに処方してもらえ、コース料金の中に入っています。

湘南美容クリニックのVIO脱毛

 

湘南美容クリニックは医療脱毛を早くから取り入れており、男性からの支持も高いクリニックです。

 

VIOなどのしっかりとした毛質に対しても脱毛が可能であり、エステサロンなどで断られた毛質でも湘南美容クリニックならOKということも珍しくありません。

 

湘南美容クリニックでは3回38880円、6回60750円、9回82620円のコースがあり、お試し脱毛でVIOを受ける場合はその時のキャンペーンを利用するかSパーツ1回をVIOのいずれかに設定することで脱毛が体験できます。

 

湘南美容クリニックではVIOのキャンペーンも多く、ほかのサロンからの乗り換え割引などを利用するといずれのコースも大幅な割引が適応されます。

 

サロンなどで全身脱毛をやったけれどもVIOに満足がいかない場合はこの乗り換え割引を利用することで湘南美容クリニックで格安でVIOの脱毛が可能になります。

 

当日のキャンセル料なども基本的には無料ですができるだけ早い段階でキャンセルを入れておくことで小さなペナルティなどもなくなります。

 

VIOの剃り残しなどはスタッフがシェービングしてから脱毛してくれるので当日に脱毛ができないということはありません。

 

シェービング料金はもちろんですが、脱毛後に処方される医薬品もコースの中に入っており、ほかに痛み止めなどが欲しい場合は当日に申請することで無料で処方してもらえることがあります。

 

湘南美容クリニックは一部クリニックは22時30分まで脱毛ができるのも特徴のひとつです。

 

キャンセルの際にもクリニックの休診日などの場合でもコールセンターで受け付けが可能なので、事前に連絡を入れることが大事になります。

 

コースによっては当日にキャンセル料が発生することもあるのでカウンセリング際に確認を取っておきましょう。

サロンとクリニックを比較して

 

美容, 脱毛, クリニック

 

実際の金額や総額を見ると、大差がないことに気が付きます。月額制などは一見すると格安に見えますが、格安にするためには削る部分も出てきます。

 

キャンセル料や1回分の消化などがそれにあたります。

 

VIOや全身脱毛の場合はパックプランの購入の方が基本的にユーザーもサロン、クリニックも双方にいい関係が築きやすいといってもいいでしょう。

 

クリニックでの脱毛は1回での効果が非常に大きなものが殆どです。これは、毛根を1回で焼き切ることができるレーザー脱毛だからであり、Vラインはもちろんですが、IOなどの衛生上大事な部分になる脱毛も満足がいくようになってきます。

 

IOはVよりもデリケートな場所であり、どちらも「やってよかった」といわれる場所です。

 

特にOラインが濃い人などは2回目で減っていることを実感し、口コミなどでもOラインの脱毛の良さを書いている人が多い場所であります。

 

クリニックでの脱毛は男性も多く、男性専用のクリニックもあるほどです。

 

これは女性よりもVIOの濃さ、臭いのこもりかた、衛生面など、男性の方が確実な効果を感じることからもクリニックへの支持が高くなっています。

 

VIOは脱毛することで人生が変わるほどの変化を感じる人もいるパーツです。サロンやクリニックでお試し脱毛などでどれだけ抜けるのかを確認してから契約をしても問題はありません。

 

脱毛は1回で終わるものではありません。最低半年〜1年、長ければもっとかかるものです。

 

自分もライフスタイルにあっているかどうか、通えるかどうかなども考えながらサロンやクリニックを選ぶことになります。

 

クリニックで脱毛の際も女性スタッフが施術を担当してくれることが殆どなので、カウンセリングが男性でも施術は女性であると考えておくといいでしょう。

 

脱毛は大きなメリットがたくさんあります。自分にとって安心できるサロン、クリニックを見つけてから脱毛に行くようにすることが満足への最短コースになります。